<4-3>合計97人の参加者がコドモスーパーを楽しみました

午後の部は、いよいよ出店ブースのお披露目!

強風のため屋外ではなく屋内でやることに。急きょ場所を変更したため6店舗で開店します。

子供服、調味料、レトルト、お菓子、飲み物、何でも屋。

それぞれが担当のお店屋さんの店長さんになってスタンバイ!

「コドモスーパー、オープンしまーす!」の元気な掛け声で、一斉にオープンしました。

ひみつきち専用のお金でやりとりをして、子ども食堂に来たいろんな年齢のお客さんと、たくさんお話しをしました。

オープンから40分ですべての食品が完売!

屋内でのお店屋さんは結果的に大成功!屋内でもやれることが分かり、もう天候に悩まされる心配がなくなりました!

最後は、レジの売り上げからお給料をもらい、たくさん並んだ駄菓子屋さんでお買い物。

働いたお金で袋いっぱいのお菓子を手に入れて、第4回のイベントは無事終了です。

今回も、子どもたちの豊かな感性や、常識にとらわれない柔軟な発想など、こどもの世界の広がりを感じました。

そんな子どもたちを、大人たちもそっと見守り、心から応援してあげて、夢中になって楽しんでいる姿に、とても感動しました。

そして、「こどものひみつきちを応援したい!」と、保護者の方が募金への協力を呼びかけてくれたり、子どもたち自身が「本物のお金がないから」と、自分のレジからおもちゃのお金を取り出し、たくさんの募金をしてくれました。

ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました。

第4回コドモスーパー/11月開催

会場:アルバビル
名古屋市中村区本陣通5-130
日程:2018年11月23日(金・祝)
参加者:97人(子ども36人)

第4回活動レポート