【第7回こどもクラブ】田んぼアート観察会

7/7(日)のこどもクラブは、「田んぼアート観察会」に参加しました。(天気:くもり時々はれ)

5月に植えた苗が、色鮮やかな武将隊の絵に浮かび上がりました!

今から2週間が見頃だそうです。

朝10時、武将隊も到着。今日は、赤チームで一緒に田植えを行なった信長様が来てくれました!!

武将隊と一緒に七夕の願い事を書いたり、観察台から田んぼアートを見るなど、思い思いの時を過ごしました。

このあとは、南陽東中学校による吹奏楽の演奏です。

こどもクラブのメンバーは、泥んこ遊びが始まるまで収穫体験をすることに。

とうもろこし畑へ移動し、演奏を聴きながらの作業は、子どもたちもテンションがあがります。

「パプリカ」の曲に合わせて、踊り出す子も!!

採れごろのとうもろこしの見分け方を教えてもらったら、いよいよ収穫スタート!

すでに子どもたちの背より高いとうもろこし畑をかき分けるように、どんどん奥まで探していきます。

大きなとうもろこし畑を、一本一本確認しながら奥へ奥へと。

気がつけば、もくもくと親子が夢中になって、収穫を楽しんでいました。

とうもろこしの他にも、収穫しなければいけない野菜がいっぱい。

ナス、ピーマン、シシトウ、ズッキーニ、玉ねぎとグループに分かれて収穫しました。

いよいよ、泥んこ遊び!武将隊も見守るなか、子どもたちは準備万端。

泥の中にあるボールを取ると景品がもらえます。

子どもたちはスタートの合図で、泥の中へ一斉に飛び込みました!

泥の感触を楽しみながらボールを取ったら、順番に洗い場へ。

泥んこになった体をキレイに洗い流しサッパリ。

暑いぐらいお天気も良かったので、みんな気持ち良さそうでした。

前回は雨で中止となってしまったため、今回は内容が盛りだくさん。

名古屋おもてなし武将隊との田んぼアート観察会、演奏付きの収穫体験、泥んこ遊びと、とても充実した2時間になりました。

こどもクラブでは、ただ野菜をつくるだけでなく、年間を通じて季節の行事やイベントもたくさんあります。

「こどもクラブをきっかけに、たくさんの笑顔が生まれ、輝く未来に力強くつなげていきたい。」

そんな願いを込めて、講習は無事終了!
ありがとうございました。