【第19回】焼き芋会

11/9(土)のこどもクラブは、「焼き芋会」を開催しました。(天気:はれ)

あさ10時から講習スタート!天気も良く、広くて景観の良い農園にくるだけで子どもたちのテンションは上がります。

講習前に、昆虫採集や探検に出かける子どもたち。初めて出会う子も、一瞬で仲良くなります。

焼けるまでの待ち時間を短縮するため、農園スタッフが事前に焼く用のサツマイモを収穫し、洗っておいてくれました。

こどもクラブのサツマイモ畑は、土が良く、どこよりも豊作だったそう。通路にまでさつまいもが出来ていて、通路分だけで食べきれない量がありました。

まずは、アルミホイルをぐるぐると巻いて、みんなで焼く準備。焼き芋マシーンで石焼きにします。

アルミホイルで包んだサツマイモを、焼き芋マシーンで熱した石の上に置いていきます。

子どもたちもみんな興味津々。順番に石焼きの様子を覗いていきます。

しばらくすると、もみがらで出来たお山を発見!

一斉に頂上までかけのぼり、高台から見える景色に満足気。

みんな、もみがらだらけになって、いよいよ芋掘りに向かいます!

バケツ、スコップを手に取り、一輪車2台で出発です。

みんな自主的にお手伝い。一輪車は1台5人ぐらいで力を合わせて運びます。

「でぶいもちゃん ちびいもちゃん」のお歌を歌いながら、テンションは最高潮。

畑で掘り方を教わったら、一斉に収穫スタート!

大人はスコップで土を掘り起こし、子どもたちがお芋を収穫していきます。

畑にはダンゴムシやバッタ、蝶々など昆虫がいっぱい。

取り放題のお芋と昆虫に大興奮!

ぜんぶ収穫したら、サツマイモは一輪車いっぱいに!

さあ、みんなでお片づけ!

子どもたちは主体的に役割を見つけて、お手伝いをしてくれました。

休憩所に戻ると、グッドタイミングで焼き芋が完成!

熱々でほくほくの焼き芋を、みんなで「いただきまーす」。

体験農園を利用する高齢者の方にもお裾分けをし、みんなで美味しく食べました。

遊び足りない子どもたちは、ギリギリまで畑に飛び出し自然を満喫。

賑やかな農園の雰囲気に、自分の畑の手入れに来た高齢者の方たちも笑顔がこぼれます。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。