【第20回】玉ねぎ植え付け

11/23(土)のこどもクラブは、「玉ねぎ植え付け」を開催しました。(天気:はれ)

今日の講習は、玉ねぎの植え付けです。

まずは、別の場所で育ててあった苗をスコップで取り、一本ずつほぐしていく作業です。

みんな黙々と作業。

まだ作業ができない小さい子どもたちも、畑に座り込み、土の感触を楽しみます。

植える分の苗が取れたら、バケツに入れて、農園に移動します。

次は、苗を植えるための穴を空けていきます。

専用の道具を使い、二人で力を合わせて「せーの!」

空いた穴に、苗を一本ずつ植えていきます。

苗一本に一つの玉ねぎができるので、割り箸を使い、一本ずつ丁寧に植えていきます。

2歳の子もできる作業だったので、「じぶんでもできた」とちょっぴり自信になってくれてたら嬉しいです。

今日植えた玉ねぎの収穫は来年の6月頃。参加者の方には、今日植えた玉ねぎを収穫できる「玉ねぎチケット」が配布されました。

最後にトラクターで耕す作業も体験。子どもたちは順番にトラクターを運転。

さらに今回は、親子で一緒に運転をさせてもらえることに。

子どもはもちろん、大人にとっても貴重な経験となりました。

今日はいつもより作業量は少なめでしたが、ゆっくりとした時間の中で、子どもたちは好奇心いっぱいに農園の雰囲気を楽しんでくれました。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。