【第21回】料理教室

11/30(土)のこどもクラブは、アグリパーク南陽体験農園主催の「料理教室」に参加しました。(天気:はれ)

天気はポカポカ陽気でしたが、日陰では「寒い」と感じる季節となりました。

今日は、畑で料理教室。瀬戸市にあるオーガリック料理レストラン「庭禾 NIWAKA」のシェフが、野菜を使ったメニューのデモンストレーションです。

参加者にはレシピが配られ、景観の良い農園をバックにシェフが料理を作っていきます。

その間、こどもクラブでも、かまどでお芋ご飯を炊いていきます。前回、畑で収穫したサツマイモを使い、1.5升のお米を炊きました。

お母さんやお父さんが料理の様子を見ている間、子どもたちは農園の中で自由に過ごし自然を満喫。

もみがらで遊んだり、ヤギと触れ合ったり、散歩をしたり・・・

特に好奇心旺盛なヤギさんは大人気。「ベロベロべー」と子どもたちを笑わせ、とってもご機嫌でした。

料理が完成すると、美味しそうな香りがしてきました。

今日のメニューは4品。
「生の春菊と厚揚げのサラダ」
「塩蒸し人参と冬野菜のピーナッツ和え」
「チリビーンズ&ライス」
「キャロットケーキ 豆腐クリーム添え」

お芋ご飯と一緒にみんなで試食をします。

「いただきまーす!」

待ちに待った食事の時間です。

畑を見ながら五感で味わう食事に、「おいしい!おいしい!」と、みんなたくさん食べてくれました。

今日はちょっぴりお母さんに嬉しい講習内容でしたが、農園では子どもたちを飽きさせない不思議や魅力がいっぱいです。

子どもたちは好奇心いっぱいに自然や生き物を満喫し、お母さんは料理を学べる時間。親子それぞれが我慢することなく楽しめる空間になってくれてたら嬉しいです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。