【第24回】餅つき大会

1/12(日)のこどもクラブは、アグリパーク南陽体験農園主催の「餅つき大会」に参加しました。(天気:くもり)

つきたてのお餅を食べた後は、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツの収穫も行いました。

朝9時に餅つき大会がスタート。かまどで2升を4回転します。

火の近くはあったかく、かまどの周りに集まる子どもたち。みんなで寄り添って炊けるのを待ちます。

モクモクモクと、第一弾が炊けました。

石うすに移して、いよいよお餅つき。

子どもたちもお餅つきにチャレンジします。

よいしょ!よいしょ!

大きな掛け声に合わせて、お餅つき!

いよいよ、つきたてのお餅を食べれます。

きなこ、あんこ、大根おろし、黒砂糖など、いろんな味付けを用意。

お皿とお箸を握りしめ、行列に並んで、お餅をゲット!

一口食べると、「やわらかくて、おいしーい」とおかわり。

3回転目では、こどもクラブの特別企画!

「いちご大福づくり」がスタート!

手洗い消毒をしたら、一人一個ずつ自分たちでイチゴを包んで作ります。

お餅やもち粉で手が真っ白になるけど、味は格別。

予想もしない大行列で、50個用意したイチゴは、あっという間になくなってしまいました。

最後に、自分たちが持ち帰る分の野菜を収穫して、今回の講習は終了です。

1年かけて活動してきた「こどもクラブ」も、残すところあと2回。

たくさんの手で作るこどもクラブの野菜たちは、順調すぎるぐらいスクスクと育っています。子どもたちの成長とともに、愛情をいっぱい受けて育ってきた野菜たちを、皆さんが美味しく食べてくれると嬉しいです。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。