【第25回】収穫体験

2/1(土)のこどもクラブは、「収穫体験」を開催しました。(天気:くもり時々はれ)

堆肥撒きをした後に、じゃがいも、ブロッコリー、カリフラワー、にんじんの収穫を行いました。

まずは堆肥撒き。男の子たちはバケツを持って一目散に飛び出します!

畑に到着すると、みんなで協力して堆肥を撒いていきます。

堆肥の山をなくすのが、みんなの目標。

スコップでバケツに入れる人、バケツを持って畑に撒く人と役割分担。

みんなが主体的に役割を見つけて、手際良く作業が進みました。

みんなの頑張りで、堆肥撒きは終了。

バケツを洗ったら、いよいよ収穫の時間です!

まずは、じゃがいもから。

スコップで周りを掘ってから、じゃがいもを採ります。

みんなで協力してバケツいっぱい収穫しました。

このあとは、カリフラワーとブロッコリーを包丁とカマを使って収穫。

自分たちが持ち帰るカリフラワーとブロッコリーを選び、大事に持ち帰ります。

最後に待ちに待ったニンジンの収穫。

子どもたちにとって一番楽しい収穫です。

取り放題のにんじんさん。

子どもたちは楽しいので、どんどん収穫していきます。

お家でもたくさん食べてくれると嬉しいです。

最後にお片付けをして、講習は終了。

一年間の野菜作りも、いよいよ次回が最終回となりました。

野菜の成長と同じように、会うたびに大きく成長した子どもたち。本当に楽しい思い出がいっぱいです。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。