ひとり親家庭向け親子農園
「ひみつクラブ」

ひみつクラブは、名古屋市港区の体験農園内にあるひとり親家庭向けの親子農園です。
非日常の自然体験やここで過ごす時間、温かく見守ってくれる大人との関わりを通じて、
将来の自立につながる子どもの好奇心や自己肯定感といった「生きる力」を育みます。

ひみつクラブとは

子供の未来応援基金の支援を受けて、ひとり親家庭向けの親子農園「ひみつクラブ」がスタートします。体験農園での1年間の野菜づくりを通じて、小学生の子どもたちに学びや体験の機会を提供します。貸し農園とは違い、作る野菜の種や苗、肥料や道具も全て農園が準備します。好きな野菜を作ることはできませんが、講習を受けながら旬の野菜を育てます。保育士など専任スタッフの見守りや送迎バスもあるので子どもだけの参加も大歓迎です!

体験農園での野菜づくり(参加無料)

多様な子育て支援ニーズに応えます!

  • 子どもに自然体験や野外活動をさせたい
  • 親子で一緒に何か楽しめることを持ちたい
  • 子どものしつけや教育をサポートしてほしい
  • 食を学んだり新鮮な野菜を食べさせたい
  • いま同じ境遇にある仲間や相談相手がほしい
  • 安心できる面会交流の場やサポートがほしい

大事にしていること

①非日常の自然体験

土に触れ、食べ物をつくることは、生きる土台となります。自然というフィールドに連れ出し「自分でもできた」という経験は何事にも替えがたい学びの体験となり、子どもたちの自己肯定感や困難に立ち向かう力、思いやりのこころも自然に育てることができます。

②1対1の関係づくり

子ども目線で寄り添う専任スタッフが、一人一人の発達段階に応じた適切な関わりを通じて、子どもの好奇心や自己肯定感を育みます。子どもたちが夢や不安など内面的なことを開示できる「一番の相談相手」と思えるような1対1の関係づくりを大切にします。

③生活習慣の形成

安心・信頼できるスタッフによる適切な働きかけ・声かけを通じて、「時間を守る」「挨拶」「片付け」「整理整頓」といった基礎的な生活習慣を身につける機会を提供します。話を聞いてくれる大人との対話を通じて、将来の自立につながる学びの基礎を育みます。

3つの特徴

手ぶらで通える農業体験農園なので初心者でも安心です。講習会に合わせて見守りや無料の送迎バスもあるので、子どもだけの参加や離れて暮らす親子の面会交流の場にも活用できます。

道具や苗種・指導まで入ったサポート付きで収穫できる野菜は約20種類。自分たちで育てた獲れたて野菜はレシピ付きで持ち帰ることができ、食べきれない野菜は子ども食堂に寄付できます。

保育士などの専任スタッフが共感者となって1年間の野菜づくりを見守り、一人一人に寄り添います。季節の行事やイベントもあり、親子のライフスタイルに合わせて自由に楽しめます。

2019年度 ひみつクラブ

ー親子農園 参加者募集ー

ひみつクラブに参加したいひとり親家庭の小学生を募集しています。週末ファーマーで楽しむ自然体験や獲れたて野菜の美味しさを感じられます。子どもはもちろん、家族みんなで野菜づくりに挑戦したい方は、是非ともご応募ください。

  • 応募条件
  • 収入要件
  • 参加決定までの流れ

応募条件

ひみつクラブに参加することができるのは、次のいずれかの要件を満たす小学生とその家族です。*応募者多数の場合は、厳選なる抽選のうえ決定いたします。

  1. ひとり親世帯(収入要件なし)
  2. 収入が一定額以下の世帯

収入要件

申込前月より過去12カ月分の世帯全員の収入から、税金と社会保険料等を引いた手取り年収額(賞与を含む)が、下表の基準を満たしていることが要件となります。

世帯人数 手取り年収額 一人当たり
ひとり親世帯 収入要件なし 収入要件なし
世帯3人 366万円以下 122万円以下
世帯4人 488万円以下 122万円以下
世帯5人 610万円以下 122万円以下

注)手取り年収額から世帯人数を割って算出した金額が122万円以下であること

参加決定までの流れ

  1. 1次選考
    まずはフォームからご応募ください。
  2. 選考結果
    条件を満たすか確認し結果をメールにてお知らせします。
  3. 2次選考
    電話面談にて簡単なヒアリングを行います。
  4. 参加決定
    区画を抽選し4月下旬から体験農園に参加できます。

応募期間:定員になり次第〆切

応募フォームはこちら

よくある質問はこちら

■ クラブ概要

期 間

2019年4月末〜2020年2月末まで

講 習

年25回(講習スケジュール予定表
*講習日以外でもいつでも作業できます。

場 所

アグリパーク南陽体験農園内(名古屋市港区)
*送迎バス運行エリアは中村区・中川区・港区近郊

参加費

無料

対 象

ひとり親家庭等の小学生とその家族

定 員

20世帯程度

運営費

子供の未来応援基金の支援を受け実施しています。

協 力

アグリパーク南陽株式会社、あいち子ども食堂ネットワーク、他多数

子供の未来応援国民運動

子供の未来応援基金の支援を受け実施しています。